オシャレを楽しむ通販の魅力

今の自分を採寸して確認も

通販ショッピングの概要欄は大切に

通販ショッピング、特にファッション系の場合にはサイズで失敗するというケースが多いものです。ファッションアイテムは、どの国で製作されたものか、また生地の状態によってもサイズに違いが生じる可能性があります。購入前には確実にチェックしておきましょう。
例えばショッピングの際、そのサイトや販売元の商品に対する概要欄はチェックしているでしょうか。概要欄には素材の特性、サイズに関しての詳細が記載されていることが多いもの。
生地が縮みやすい素材であるか、規制のサイズよりも少し小さく作られている等、細かな情報をチェックしておくことで、購入後の失敗を回避することができます。
通販ショッピングではモデルが着用した姿が映し出されているため、サイズを想像しがちですがモデルさんの体型だからこそこのスタイルという場合もあることは頭の隅に置いておきましょう。

自分のサイズを測ることも大切

サイズに関しては、市販のサイズと通販のサイズは異なるケースが多いため、普段店舗で購入しているサイズを想像してはいけません。例えば普段、店舗で購入する場合にはMサイズを購入していても、通販のサイズが同様とは限らないのです。
場合によってはご自身の身体を採寸して確認することも大切です。特に注意すべきは普段確認していない部位です。ウエストなどは比較的、店舗で購入の際にもチェックする部位ですが、肩部、身丈などは見過ごしがちなところでありつつも、着心地に大きな影響を与える部位でもあります。
パンツなら股下は確認しても、太ももなどの側面は見逃すこともあるでしょう。さらにシューズもそうです。サイズだけでなく幅も履き心地には欠かせないところ。様々なサイズを確認して失敗を回避しましょう。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ